UXブログ

BLOG

徹底したUXリサーチから生まれるブレない戦略。 徹底したUXリサーチから生まれるブレない戦略。

東京・名古屋でUXを探究する DESIGN α は、
UXリサーチ / 分析のプロフェッショナル。
調査データに基づく戦略設計から
Webサイト制作・アプリ開発、運用まで伴走し、
事業を着実に成功へ導きます。

ALPHA - OMEGA

Design from the beginning to the
end of the project.

  • UX Research
  • Web/App Design
  • Strategy

Design from the beginning to the
end of the project.

  • UX Research
  • Web/App Design
  • Strategy

ALPHA - OMEGA

Scroll

UI/UXリサーチ / 戦略設計

【テンプレート付】カスタマージャーニーマップの活用事例

【テンプレート付】カスタマージャーニーマップの活用事例

DESIGN αが実施した、大手食器棚メーカー 株式会社パモウナ様のWebサイトリニューアルプロジェクトにおける、カスタマージャーニーマップの活用事例をご紹介します。

本リニューアルでは、「UI/UXリサーチ→分析→戦略設計→Webサイト制作」の全てを一気通貫で実施し、最も重要な目標として設定していた「Webサイトからのカタログ請求数」を199%に向上(約2倍増)させることができました。

この「成果」の鍵は、「徹底したUXリサーチをもとに作成した効果的なカスタマージャーニーマップ」にあります。

【テンプレート付】カスタマージャーニーマップで現状分析!課題出しからあるべき姿の導き出し方まで解説

活用事例の前にカスタマージャーニーマップの作成方法を基礎的な部分から知りたいという方はこちらの記事をご覧ください。

1. 【活用事例】カスタマージャーニーマップ活用で「コンバージョン数199%」を達成!

Webサイトリニューアルで「成果」を創出した正しいカスタマージャーニーマップとは?

ここではそのプロセスを解説します。

1)UXリサーチ(ユーザーインタビュー調査 / エスノグラフィー調査)

パモウナ様にヒアリングを行ったところ事業者目線での課題感は見えるものの、ユーザー視点での問題点や課題が見えていないことが分かりました。そこで、調査フェーズではユーザーを対象とした定性調査を実施しました。
食器棚の購入者や購入検討者へのユーザーインタビュー調査を行い、ユーザー像やニーズを丁寧に分析。
また、食器棚を販売している店舗へ訪問し、売り場の陳列状況やユーザーの行動観察、販売員へのヒアリングなどを行う調査「エスノグラフィー調査(現地行動観察調査)」も実施しました。

2)ペルソナ作成

徹底した定性調査による情報収集と分析から、ユーザーの名前・年齢・性別・家族構成・住居・思考の傾向・価値観・行動背景などを整理し、精度の高いペルソナを作成しました。

3)AsIsカスタマージャーニーマップ作成

設計したペルソナごとに、調査により収集した現状のユーザー体験をAsIsカスタマージャーニーマップで可視化。ユーザー体験を時系列に整理し、そこからユーザー視点での問題や課題を分析していきます。

4)ToBeカスタマージャーニーマップ作成

AsIsカスタマージャーニーマップで明確にした課題をもとに、どのような状態が理想で、どのような解決策が必要かを検討するToBeカスタマージャーニーマップを作成します。
この段階では、技術的な実現性にとらわれずに「ユーザーにとって理想的な体験」のアイデアや施策を考えることが重要です。

5)戦略設計→Webサイト制作

ToBeカスタマージャーニーマップのアイデアを実現するための具体的な戦略を設計します。

ユーザーの一連の行動に合わせて、まずは施策の全体像から設計します。
その上で、計測すべき指標(メトリクス)を明確にして、素早く施策の実行・検証・改善を行うことで、合理的に成果に繋げていくことができます。

本案件では、UXリサーチによる客観的なデータを根拠に「戦略設計」を行うことで、しっかりと成果につながるWebサイトを制作することができました。

【実績紹介】株式会社パモウナ様 Webサイトリニューアル

カスタマージャーニーマップの効果的な活用により、「カタログ請求数199%」「ページ訪問ユーザー数170%」を達成しました。
実績の詳細はプロジェクトページをご覧ください。

2. 【テンプレート付き】カスタマージャーニーマップ作りに挑戦!

カスタマージャーニーマップを用いて、自社のWebサイトやアプリを改善する流れをご紹介します。

1)まずはあなたのWebサイトやアプリにどのようなユーザーが訪れているか書き出してみましょう。
2)それぞれのユーザーがどのような状況、どのような目的で訪れているのか把握していますか?わからなければ調査をしてみましょう。
3)調査により、ユーザーはどのような経路から、どのような検索ワードで、どのページへ訪問しているのか把握しましょう。
4)調査によりユーザーが求めていることを把握した上で、訪問したページからユーザーニーズを満たせる設計になっているか見直してみましょう。

誰向けのWebサイト・アプリか、わかりやすい表示になっていますか?
目的のWebサイトやアプリに迷わず辿り着けますか?
ぜひ、皆様の職場のWebサイトやアプリの課題を見つけるつもりで実施してみてください。

DESIGN αは、実践で使えるカスタマージャーニーマップのテンプレートを無料でご提供しています。
カスタマージャーニーマップを活用してみたい、作ってみたいという方は、実際にテンプレートをダウンロードして、AsIsとToBeのカスタマージャーニーマップ作成に挑戦してみてください。

【DESIGN α】カスタマージャーニーマップ(AsIs / ToBe)テンプレート

UX調査をご検討中の方へ

「ユーザーの声や潜在ニーズが知りたいが、自社には調査部門がないから専門家に相談したい」「何社か調査会社を比較検討するために見積もりがほしい」というお客様のために、無料相談会を行なっております。

調査に関する個別オンライン相談をご希望の方は、こちらよりお気軽にお申し込みください。

これからUXに取り組む企業様へ UXスタートに役立つ資料プレゼント

資料01 参考になる記入事例付き! 「カスタマージャーニーマップ」
テンプレート(Excel / PDF)

資料02 ユーザーインタビューの費用感は?UXリサーチ・
分析の見積もり例

お問い合わせ

CONTACT

は必須項目です。

※必須項目です。

※必須項目です。

※必須項目です。

※必須項目です。

当社の「プライバシーポリシー」 を必ずご確認の上、お申込みください。

 送信する 
お問い合わせ